CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
rakugaki
MOBILE
qrcode
<< 9月17日ルアーフィッシング体験 | main | 第1回 CraSpa*ラクガキGP、投票開始 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【男の料理教室】に行ってきました
記事のアップが遅くなりましたが、昨日、『熊谷アートアンドキッチン』にて【男の料理教室】が開催されました。
講師はCraSpa*スクールでもスウィーツや料理を教えてくれている、MIO先生。
メニューはスタミナ満点な「手作りギョーザ」と「ピリ辛こんにゃく」です。

普段包丁などを握ることのない私。
少々不安を覚えつつも参加してまいりました。



なんと手作りギョーザは皮から作るそうで【のばし棒】を使って薄く平らにするとの事。
さっそくチャレンジしてみましたが、ところどころ厚くなったり破けたりとなかなかうまくいきません。



続いてはギョーザの中身、『アン』作り。
これは焼きギョーザ班と水ギョーザ班に分かれて2種類のアンを作ったのですが、私は水ギョーザ班。
そしてここが私の最大の難関でした。

その難関とは…みじん切りが難しい!(特にニラ・えのき)

先生や皆さんが切ってるのを見ると簡単そうなんですけどねぇ…
【猫の手】で切る!と教わったんですが、えのきとかを猫の手で押さえて切ってるとバラついてくるし…
なかなかアンバランスなみじん切りになってしまいました(泣)が、それも男の料理、ということで。

ニラやレンコン、えのき、を切ったらひき肉とボウルに入れ、こねたらアンが完成。
そのアンを先ほどの皮で包んで、焼く・茹でる(?)すれば、ギョーザの完成です!



それにピリ辛こんにゃくとビールを添えれば、アッという間に飲み会に変身!

皮の厚いギョーザもありましたが、それもご愛嬌。(それが男の料理だ!という結論に達しました)
茶々をいれてみたり・ダメ出しをされてみたり(泣)、と賑やかな参加者の皆さんと陽気に過ごす教室は『楽しい』の一言。
ワイワイ騒ぎながら自分たちで作った料理を肴に、というのもなかなかオツなものです。



MIO先生、お疲れ様でした&ありがとうございました!
また次回、ぜひ参加したいと思います。
(興味のある方は『熊谷アートアンドキッチン』のブログもどうぞ)

関東地域の情報はこちら

CraSpa*9月号へ

→ケータイからもどうぞ『CraSpa*モバイル』

| イベント | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:09 | - | - |
コメント
味付け・盛り付け等々、事ある毎(ごと)に【男の料理だから☆』で済んでしまう、なんとも有難い(?)状況。とは言え、mio先生のご指導の下に、料理の完成に向け一丸となって取り組む姿……、何とも凛々しい【男の料理教室】の面々であります。
何はともあれ、お疲れ様でした(^^)。
| ちょんまげ | 2006/09/12 8:42 PM |
ちょんまげさん、こんにちは!お返事が遅くなりすみません。
男の料理教室、お疲れ様でした。
盛り付け終わったギョーザの山にちょっと感動を覚えちゃいました。
また次回、宜しくお願いしますね。
| neg | 2006/09/14 4:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://craspa.jugem.jp/trackback/74
トラックバック