CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
rakugaki
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
桜が見頃です
今日は取材を兼ねて、本庄市(旧児玉町地区)の千本桜に行ってきました。



土手沿い数キロに渡って桜並木が続いていて、すごくキレイでした〜^^
4月15日に更新予定のリニューアルクラスパでは、埼玉県北部の桜の名所をいくつかピックアップして紹介しています。
ちょうど日曜日ですし、ぜひチェックしてお花見に行ってみて下さいね〜。
| 地域情報 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
やわらかな夜
11月9日のブログでもお伝えしましたが、本日本庄市にて『14万人のキャンドルナイト〜やわらかな夜』が開催されました。

詳細は前回お伝えしていますが、再度簡単に説明すると『本庄・児玉郡市の合併に伴い、14万人に増える人口にちなんで14万個のキャンドルを灯そう!』というもの。
ひとつひとつのキャンドルを入れる器は紙コップで、それぞれ思い思いの願いやメッセージが、イラストや文字によって描かれています。

夢のあるイベントだと思い期待に胸膨らませて会場へと向ったのですが、実際に会場(本庄早稲田駅東側『マリーゴールドの丘』)に行ってビックリ。

そこは言葉に言い表せない程の風景が広がっていました。





丘いっぱいに並べられたキャンドルの明かり。
心地よく肌を刺す晩秋の気温。
BGMの様に丘の上から流れる、『Amazing Grace』を奏でたトランペットの音色。
来場者ひとりひとりの、驚嘆の声・笑い声。
ほのかなキャンドルの明かりで浮かび上がった、やわらかな笑顔。

そのすべてが調和した不思議な空間にしばし呆然。
「夢のある」どころじゃありませんでした。

この光景を生み出しているキャンドルのひとつひとつもみんな個性的。
かわいらしいキャンドルに、思わず微笑みがこぼれてしまいました。





そして丘の上からは分らない『ポジティブライティング』。
その『ポジティブライティング』が形作る、みんなに向けたメッセージは…



【生まれてくれてアリガトウ】

自分の存在の肯定、愛する人の存在の感謝。
これを見た全員の胸に、こみあげる何かがあったに違いありません。

『来年もやります!』と語ってくれた社団法人こだま青年会議所の皆さん、お疲れ様でした!
最高に素敵な一夜を過ごす事ができました。
また来年のキャンドルナイトに期待してます!

今回行けなかった方も、ぜひ来年の参加をオススメします。
今までにない素晴しい時間が、このキャンドルナイトにはありますよ。


↑CraSpa*のキャンドル

クラスパを応援してくれる方はクリックお願いします

CraSpa*11月号へ

→ケータイからもどうぞ『CraSpa*モバイル』


| 地域情報 | 00:03 | comments(3) | trackbacks(2) |
にぎわいテーマパークin妻沼
よい天気に恵まれた勤労感謝の日。
各地でイベントが盛りだくさんな1日でした。
書くことが多くなりそう(汗)なので、今日はいくつかに分けてお届けします。

まずは熊谷市(旧妻沼町)にて開催された『にぎわいテーマパークin妻沼』。

今年から開催されるこのイベントは妻沼商工会議所が主催です。
地元名産品の販売・地元の匠【マイスター】の表彰と作品展示などが開催されました。
そして野外ステージではダイナミックなゴスペル、ハワイアン、親父バンドなどバリエーション豊かなアーティスト達。
まさに妻沼町のテーマパークといった雰囲気です!



盛りだくさんの内容の中、特に来場者の注目の的だったのは有形文化財『坂田病院旧診療所』の見学でした。
昭和6年に建てられたというこの病院跡地は当時のままの外観を保ち、細部にまでこだわった洋風建築と木の風合いが感じられる素敵な建物。
07年に映画化されるベストセラー小説、【東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン】(リリー・フランキー箸)のロケ地としても使用されたそうです。

個人的にも原作の大ファンなので、そりゃあもうワクワク!(公私混同ともいう)
ボランティアの方々に建物の中を案内をして頂きながら、ロケの様子なども聞いてきちゃいました。


↑外観


↑診療室の様子


↑廊下。左側に見えるパネルに写っているのがロケ当時の様子。


↑手術室のドア。ガラスの取っ手です。

この手術室が映画では『病院跡に引っ越した後のボク』の部屋になるのかも。
ロケの時の写真も展示されていましたが、手術室の床に畳を敷き、壁には長島茂男のポスターが貼られて一見すると同じ部屋とは思えない雰囲気でした。
映画を見に行った際には、こんな所を気にして観るのも楽しみですよね。
ちなみに『オカン』は樹木希林さん(!)、『ボク』がオダギリジョーさん、『オトン』が小林薫さんだそう。
公開が楽しみです。

歴史的に見ても、近代建築の研究としても価値のある『坂田病院旧診療所』。
普段は病院内の見学はできないそうですが、外観だけでもかなりの迫力です。
【東京タワー】以外にも色々な映画やドラマでも登場しているそうなので、一度見に行ってみては?

クラスパを応援してくれる方はクリックお願いします

CraSpa*11月号へ

→ケータイからもどうぞ『CraSpa*モバイル』

| 地域情報 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(3) |
岡部小学校で。
先日、ガーデンシティ深谷の取り組みについてご紹介しましたが、今日は、その取り組みの一環である、学校の花壇のガーデンの植え替えにお邪魔してきました。



今日のガーデンニングは小学校5、6年生の美化委員の子ども達と、ボランティアで協力してくれている父兄の方、先生、ガーデニング推進室の方で行ったそうですが…

私の確認不足で、子ども達が植えつけている時間に間に合いませんでした(>_<;
ごめんなさい。。。

今日の植え替えは、ほぼ完成していた花壇に、種類の違うお花を植え、花壇を完成させるとの事で、時間も早めに終わってしまったとの事でした。

でも、完成した花壇には、本当に素敵♪
この花壇の設計は、父兄の方が本や雑誌などを研究し、設計してくれたとの事でした。
さらにその設計した花壇に子ども達が花を植え、校長先生が手作りの置物が置き、深谷名産のレンガ(今ではハートの形なんかもあるんですよ!)を使って完成!







本当に素敵な取り組みだと感じました。

私が、写真をとらせて頂いている間も、終始、校長先生とお母さん方が笑顔で会話していて、和気藹々の雰囲気。見ているこちらが和んでしまうくらい(^^)

最近は、いじめ問題などで学校と家庭が対立したりと、とても悲しいニュースが飛び交う中、岡部小学校のような取り組みを通じて、先生と父兄の方がコミュニケーションをとる事もとても大切だなと感じました。

笑顔で話しに応じてくれた、黒須校長先生。

『岡部の人はみんないい人なんですよ(笑)ボランティアも積極的に参加してくれるし。』
『こういう取り組みが、学校に不審者が入れない雰囲気を作るんです』

の言葉が、『学校』と『家庭』と『地域』をつなげる道になると感じました。



クラスパを応援してくれる方はクリックお願いします

CraSpa*11月号へ

→ケータイからもどうぞ『CraSpa*モバイル』
| 地域情報 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(2) |
やわらかな夜 〜イルミネーションのメッセージ!〜
11月23日(木・勤労感謝の日)、本庄市では【14万人のキャンドルナイト やわらかな夜】というイベントが開催されます。
本庄市の合併に伴って増加した児玉群市の人口14万人にちなみ、14万個ものキャンドルをみんなで灯そうという一大イベントです。
願い事や絵を描いたオリジナル紙コップを各自が持ち寄りキャンドルの受け皿にする、というのも面白いですよね。 →イベントの詳細はこちら

そのイベントに先立ち、本庄早稲田駅の東側にある【マリーゴールドの丘】で『ポジティブライティング』と呼ばれるイルミネーションが点灯するとの情報を聞き、早速見学に行ってきました。
※『ポジティブライティング』とは一般公募のメッセージをイルミネーションにしたもので、毎週変わるとのことです。


↑JR上越新幹線 本庄早稲田駅(画像:station-NAVIより)

畑や田んぼが多く、店舗やビルの明かりが少ない本庄早稲田駅周辺。
現地に到着するとすぐにイルミネーションが見えました!
そのイルミネーションが造るメッセージは…



う〜ん…

…ケンカでもしちゃったんでしょうか?

でもこんなキレイなイルミネーションで「ごめんね」って言われたら許せちゃいそうな気もしますね^^
実はこの「ごめんね」の前には「結婚して下さい」というメッセージがあったそうで、毎週見ている方は「プロポーズ失敗か!?」というやるせない気持ちになったかもしれません(笑)
(実はこのメッセージには、もっと素敵なエピソードがありました! →詳細はこちら

みんなで創りあげる、世界一素敵な夜。
たまには忙しい日常を忘れて、キャンドルのやわらかな光が語りかけてくるメッセージに耳を傾けてはいかがですか?

クラスパを応援してくれる方はクリックお願いします

CraSpa*11月号へ

→ケータイからもどうぞ『CraSpa*モバイル』

| 地域情報 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(1) |
ガーデニング
皆さん、深谷の市役所が運営する『ガーデンシティふかや』って知ってますか?

深谷市はいわずとしれたお花の生産がさかんな町ですが、この特色を生かして深谷市の職員さんを中心に「深谷市をお花でいっぱいにしよう」という取り組みを行っている所です。

取材で、ガーデンシティーふかやの室長さんのお話を聞いたのですが・・・

取り組み、楽しいです(笑)

イベントで言えば、毎年4月29・30日に行われる『ふかや花フェスタ』が有名所で、
お花の祭典はもちろんですが、29・30日同日行われる『オープンガーデン』がとっても面白い!!

『オープンガーデン』は市内に暮らすお花好きの方が、丹精こめて作った自宅のお庭を無料で一般公開する取り組み。欧米の方では昔からある事だそうですが、日本ではあんまりないですよね。
両日ともに特別バスまで運行され、合併して大きくなった深谷市ですが、公開してくてるお宅付近までバスが行ってくれるので、楽チン。至れり尽くせりです(笑)

CraSpa*でもいつも思っている事ですが、毎日の暮らしの中で大切に育てたお花や草木を造った人も、観に行く人もみんなで楽しめるって素敵ですよね。

以前聞いた事がありますが、欧米のとある村では、村全体がガーデニングが盛んで、どこの通りもお花で溢れているらしいです。
しかも、ガーデニングの下手な家があると、勝手に近所の方が集まってお花を植えるんだとか。

室長さんのお話を聞きながら、深谷も、もっともっとお花がいっぱいになって、人との関わりが増えたら、心も豊かになって素敵だろうな〜と想像しました。

他にも面白い企画が目白押しで「ふかや花はなプラン」と題して、学校にお花を植える取り組みもしています。
これも、学校の先生が「この花、植えて下さい」という学校の中の取り組みではなく、子供たちからどんな風にガーデニングをしたいか募って、
『子ども・先生・地域のボランティア・PTA』のみんなで子ども達の考えを実現する。

地域みんなで子どもを育てる。そんな取り組みです。


上記は募集したガーデニングの設計図。




完成したお庭。

こんな取り組みが広がって、埼玉北部が花の溢れる、楽しくてな素敵な地域になったらいいですよね。

これを機会に、暮らしにスパイスガーデニング始めませんか?
ちょっとしたスペースがあれば、ガーデニングは可能ですよ




↑これは私のミニガーデン。毎日の暮らしのスパイスです(笑)

| 地域情報 | 23:30 | comments(0) | - |
イベント満載、深谷市で遊ぼう!


9月28日のブログでもお伝えしましたが、本日秋晴れの空の下、深谷市民文化会館にて【花の街ふかや映画祭06】が開催されました。
昨日に引き続き、今日も深谷市のイベントをお伝えしたいと思います。

今回の映画祭では、V6の岡田准一さん主演の映画『花よりもなほ』を上映。
『花よりもなほ』は仇討ちのために江戸に出てきた剣の腕がからきしダメな侍、青木宗左衛門(岡田准一)が貧乏長屋の住民達と関わりあううちに<仇討ちをしない>生き方を見出していくというストーリー。
休日とあって会場内は満席となっており、映画祭の人気と関心の高さを見せていました。

同作品の上映後は特別ゲストとして、同作品の監督である是枝裕和監督と、『踊る大捜査線』『富豪刑事』『アンフェア』などTVドラマでも活躍する俳優・寺島進さんを招いてのトークショーも開催。
おふたりとも初めて訪れた深谷駅の前で、並んで記念撮影をしたというお話も披露してくれました。



観客との対話形式で進められたトークショーは笑いあり、裏話あり!
第一線で活躍されている方々の映画作りに対する熱意に触れ、映画ファンにとって楽しい一時となりました。



年々規模が大きくなっていく【ふかや映画祭】、同時開催の【インディーズフィルムフェスティバル】も大好評の様です。
若きクリエイターの育成から映画文化の振興まで。
深谷市が『映画の街』として羽ばたいていく様、これからもみんなで応援しましょう!

追伸:「CraSpa*でも映画を作ってインディーズフィルムフェスティバルにエントリーしちゃおう!」という無謀な意見まで出始めました。興味のある方ご一報下さい(笑)

クラスパを応援してくれる方はクリックお願いします

CraSpa*10月号へ

→ケータイからもどうぞ『CraSpa*モバイル』

| 地域情報 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月29日鎌倉町ナイトバザール
今日は10月29日に開催予定の【鎌倉町ナイトバザール】の打ち合わせに行ってきました。

前回写真撮影すらままならないくらい大盛況だったイベント限定の【CraSpa*カフェ】。
今回もMIO先生とのコラボで出店させていただく事が決定しました!
場所はCraSpa*スクールでおなじみの【熊谷アート&キッチン】です。


↑CraSpa*カフェ、前回の様子

10月31日がハロウィンという事もあり今回の【CraSpa*カフェ】はホラー仕様!
当日は【熊谷アート&キッチン】にて、モンスターがお出迎えしちゃう予定です。
食べる・飲む以外にも大人から子供まで楽しめるカフェを考えているので、ぜひ当日はお子さん連れで遊びに来てくださいね。

それと、CraSpa*以外にもたくさんのお店が出店する【鎌倉町ナイトバザール(鎌倉町商店街)】では、お手伝いをしてくれるスタッフを募集しているそうです。

↓↓↓詳細は下記の通り↓↓↓
--------------------------------------------------------------------------
日 時:ナイトバザール開催日(今回は10/29)
時 間:17:30〜21:30
謝 礼:¥4,000-
備 考:長期間続けられる若い方
連絡先:鎌倉町商店街『アルス画房』 TEL 048-521-2112
--------------------------------------------------------------------------
毎回面白い企画に取り組んでいく【鎌倉町ナイトバザール】、個人的には凄くやりがいがあって楽しめるお仕事なんじゃないかと思います。
ぜひぜひ興味のある方は【アルス画房】さんまでお問い合わせを!

クラスパを応援してくれる方はクリックお願いします

CraSpa*10月号へ

→ケータイからもどうぞ『CraSpa*モバイル』

| 地域情報 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
コスモス祭り開催!(深谷市)
10月8日、深谷市(旧岡部町地区)にて【コスモス祭り】が開催されました。
遅くなりましたが、今日はその模様をお伝えします。





普段比較的交通量の多い『コスモス街道』を歩行者天国にして開催される【コスモス祭り】。
コスモスの咲き誇る街道沿いには露店が立ち並び、毎年多くの人で賑わいます。
地元愛好団体による『よさこいソーラン』や保育園児達の作ったちょうちん展示など見所もたくさん。
中でも毎年特に人気なのは、なんと言っても打ち上げ花火です。
今年も秋空に見事な大輪を咲かせてくれました。

川原での打ち上げと違い、打ち上げ地点からすぐ近くで見られるのでかなりの迫力。
側道にビニールシートを敷いて見る人からも多くの歓声が聞こえていました。



深谷市の一大イベントとしてすっかり定着した【コスモス祭り】。
今年見逃してしまった方も来年はぜひ、足を運んでみてくださいね。



クラスパを応援してくれる方はクリックお願いします

CraSpa*10月号へ

→ケータイからもどうぞ『CraSpa*モバイル』


| 地域情報 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
深谷市10月のイベント情報
もうすぐ10月。
外はすっかり秋の風、肌寒く感じる日も増えましたね。

食欲の秋、スポーツの秋、色んな秋がありますが、今年の深谷市は【芸術の秋】のようです。
今日は深谷商工会さんよりお聞きした、芸術・文化にふれる深谷市の10月のイベントをご紹介します。

まずは『花の街ふかや映画祭´06』
〜これぞにほん映画!!〜と銘打ち、岡田准一・宮沢りえ主演の映画「花よりもなほ」を上映。
10月8日(日)〜10月14日(土)まで深谷シネマ「チネフェリーチェ」で上映、10月15日(日)は深谷市民文化会館小ホールにて上映会を開催。
なお、10月15日(日)には特別ゲストとして「花よりもなほ」監督の是枝裕和さんも来場されます。
(詳しい日程・時間などは「チネフェリーチェ」HPをチェック!)

それとほぼ同時期、深谷レンガ倉庫にて『ふかやインディーズ・フィルム・フェスティバル』も開催。
このフィルムフェスティバル、誕生して今回が3回目。
自主制作映画の祭典として年々盛り上がりを見せています。
深谷でロケを行った「ジャポニカ・ウイルス」(入江悠監督)も上映。
(詳しい日程・時間などは「チネフェリーチェ」HPをチェック!)

また10月14日(土)〜10月23日(月)まで、「深谷宿ミステリーツアー」も開催。
ミステリーツアーとは、一編の短編推理小説を片手に約5キロの道のりを歩き、途中で得られたヒントを基に回答を導き出すゲームです。
今回で6回目のこの人気企画、前回は参加者多数でツアーブックが足りなくなるほどの大盛況。
推理小説を書くのは深谷出身のミステリー作家、伊井圭先生。
お子さんも喜ぶこの企画、10月2日からツアーブックを配布するそうなので、参加したい方は早めにエントリー場所でツアーブックをゲットしちゃって下さい!
(エントリー場所:活性化サロン一休・深谷観光協会・深谷商工会議所)

続いては10月14日(土)深谷レンガ倉庫にて開催される「第2回深谷レンガ倉庫ライブ」


↑雰囲気満点、深谷レンガ倉庫

19:00開演、入場無料です。(前回の様子
出演は埼玉北部在住のアーティスト、マユラハルリさんとTANIさん。
お二人の生ライブは迫力がありかなりオススメ!
前回も子どもからお年寄りまで、幅広い年齢の方々が生歌を楽しんでいかれました。

そして深谷青年会議所主催の演奏会、「チェン・ミン 〜二胡が奏でる世界の和」(10月14日(土)18:30開演)が深谷市民文化会館大ホールで開催されます。
【二胡】とは中国の民族楽器。日本の【胡弓】に似ているそうですが、また少し違ったものの様です。
幻想的な音色と美しいハーモニーで、中国の文化に触れてみてはいかがですか?

なお演奏会の前には、アジアをもっと知ってみよう!をテーマに「ハーモニーフェスタforASIA」も開催。
各国の民族衣装・食べ物にふれ、こちらでもアジア諸国の民族文化と触れ合うことができます。
(15:00〜18:00、深谷市民文化会館前とコミュニティセンターにて開催)

以上、どこに行こうか悩んでしまうほどイベントが目白押しです。
大人から子どもまで楽しめるイベントもたくさん!
ぜひぜひ10月は、深谷市に遊びに行ってみてくださいね。


クラスパを応援してくれる方はクリックお願いします

CraSpa*10月号へ

→ケータイからもどうぞ『CraSpa*モバイル』


| 地域情報 | 18:53 | comments(1) | trackbacks(1) |
| 1/1PAGES |